和歌山県の珍スポット、変わった観光地

イルカ漁の街でイルカ食べてみた

太地町立くじらの博物館マリナリュウム

イルカは水族館の人気者です
イルカかわいい。

ということでイルカを食べてきました。

スポンサーリンク

追い込み漁の街、和歌山県太地町へ

イルカを食べる文化のある和歌山県太地町にやってきました。

「道の駅たいじ」の食堂ではなんと”イルカすきやき定食”があります。
しかし、このイルカすきやき定食は人気メニュー!
訪れた際には売り切れていました。

なので、くじらの竜田揚げ定食を食べました。
うまい。

地元のスーパーへ

続いて、太地漁協スーパーへ。
昔、訪れた際はイルカ肉売っていました。
しかし、今回訪れた際には売られていませんでした。

見た目はグロめ

ということでクジラのウデモノ(内蔵を茹でたもの)を購入。
竜田揚げといい、内蔵といいクジラは美味しいなぁ。

ついにイルカの刺し身を食べる

イルカを求めて隣町の勝浦町にある「お食事処おがわ」へ。
ここでついにイルカの刺し身にありつくことができました。

イルカのお刺身

生姜醤油で食べることを勧められるのですがまずは何もつけずに食べることに。

うーん、見た感じ血の気が多そうで臭みがあるのかと思ったが
まったく味がしない!
食いごたえのある食感なので
味付けさえ良ければ美味しいかもしれないが
刺し身に関してはまったく良さがわからなかった。

いろいろ国際的に非難されがちな、イルカ食文化。
あなたはどう思いますか?

タイトルとURLをコピーしました