【リアルカイジ】「井草八幡宮」のお守り握りしめて”パチンコ天龍∞”打ってみた

2018年3月31日東京都の珍スポット、変わった観光地世界中の珍寺・珍神社まとめ, ギャンブル

カイジファンなら訪れたいスポット(になるだろう)!

東京にある「井草八幡宮」にやってきました。

スポンサーリンク

何の変哲もない神社ですが

東京都杉並区にある「井草八幡宮」にやってきました。
このブログではチンポがどーーーーーん!!!となっている神社や
気功砲を打つ神主がいる神社などいろいろ行っています。
今回の「井草八幡宮」は…都内の神社にしては社叢が広いという特徴はありますが
なんの変哲もない神社です。
(wikipedia見たら、〈物語〉シリーズの北白蛇神社のモデルらしいですね。)

さて、ここで有名ギャンブルマンガ「カイジ」シリーズについてお話します。
「カイジ」シリーズ二部、「賭博破戒録カイジ」において「沼」と呼ばれるパチンコが登場します。
このパチンコは1発4000円という1000倍のレートで
大当たりすると7億円手に入るというとんでもないパチンコです。

この「沼」に主人公カイジを導いたのが坂崎というおっちゃん。
坂崎は人生をやり直すため、カイジにイカサマの協力を持ちかけ「沼」に挑戦します。

「頼むで井草八幡・・・・・・!」「力を・・・・・・!」

「沼」挑戦中、坂崎のおっちゃんは井草八幡宮のお守りに願いをかけます。
健闘むなしく、パチンコ店側の策略により大当たりはでることなく
坂崎のおっちゃんは約4300万円を失います。


(賭博破戒録カイジ 6巻より)

結果として店側が一枚上手だったということもありますが
作中の人物の中にしては、勝利のための努力を行いギャンブルを挑んだ数少ないキャラクターです。
事実、店側に面食らわすシーンが数度ありました。

井草八幡宮の社務所にて「勝負事、賭け事にご利益があるお守りはありますか?」と聞いたところ
「特段、そのようなことに特化したお守りはありません。
しかし、筋力であったり、学力であったり”力”を授ける力守りというものはあります。」と言われました。

”運も実力の内”という言葉があるように
運も力なんでしょうが坂崎のおっちゃんが握りしめていたお守りと見た目が異なるため
坂崎のおっちゃんが握りしめていたもの(ラミネート加工された「必勝祈願」と書かれたお札)に近いお守りを購入しました。

沼モチーフパチンコ「天龍∞」を打ちに行った

坂崎のおっちゃんのお守りも購入したことですし、パチンコを打ちに行きました。
打つ台はもちろん…「天龍∞」!

カイジの沼をモチーフにしたと言われるパチンコ台で
三段クルーンをかいくぐると7000発獲得できます。

軍資金は坂崎のおっちゃんと同じ5000万円!の1/1000、5万円。
と言いたいところなんですが、5万円使っちゃうと7000発当たったとしても赤字。
なので、2万円程度で堪忍してください。

さっそく、天龍∞開始。
クルーンの前に龍の爪と呼ばれるギミックがあるのですがそこでバシバシ弾かれる。
隣の台に行ってみると、さっきの台より龍の爪にすら向かわない。

台を戻してパチパチ打って、5000円目にして…

一段クルーンを突破して、二段クルーンへ。
そして、二段クルーンを突破して、三段クルーンへ!


「頼むで井草八幡・・・・・・!」「力を・・・・・・!」
ポケットの中の井草八幡宮のお守りを握りしめます…。

キター!

キター!

5000円目で見事、V入賞!
7000発獲得しました!
井草八幡宮、ご利益あり!かも!

住所:東京都杉並区善福寺1丁目33−1