バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

【処方されて〜!】佐賀県「有田ポーセリンパーク」にロイヤルな宮殿薬局があった!

      2017/05/21

キレイだろ…薬局でもあるんだぜ…

IMG_20160721_162409.jpg

佐賀県有田市「有田ポーセリンパーク」にやってきました。

”ポーセリン”ってなんなんでしょうか?
「愛ある限り戦いましょう。命、燃え尽きるまで。」な美少女仮面でしょうか。
調べてみると”陶器”という意味でした。

”有田陶器パーク”、うわ〜!日本語にすると一気に渋くなったな!って感じです。
驚く無かれ、宮殿があります。
しかも、この宮殿、薬局でもあるんだぜ…。

 - 佐賀県の珍スポット、変わった観光地 ,

なぜ、宮殿が

IMGP3142.JPG

「有田ポーセリンパーク」は入園無料です。
ゲートのそばのポスターを見ると、痺れる色褪せ方のポスターがございました。
バブル時代に作られた施設かとおもいきや、平成15年に開園されたこの施設。
結構、若いんですね。

IMGP3138.JPG

IMGP3135.JPG

園内には多くの飲食店や、おみやげ屋さん
ポーセリンパークだけあって有田焼のお店も多く並んでいました。

IMGP3137.JPG

陶器のオブジェも高級感を漂わせます。

宮殿の存在感

IMGP3109.JPG

そして、やはり気になるのが圧倒的存在感の宮殿。
なぜ、佐賀に宮殿が。

IMG_20160721_162409.jpg

この宮殿はドイツにある”ツヴィンガー宮殿”を元にしたもの。
ツヴァンガー宮殿を建設したフリードリッヒ・アウグスト1世と白磁は関わりが強く、マイセン磁気を産むきっかけにもなった。
有田市と陶器で有名なマイセン市は姉妹都市を結んでいるらしい。
それだから、ツヴィンガー宮殿を有田市に作ったのであろうか。
ナイスガッツ。

IMGP3130.JPG

宮殿の前を流れる川には鴨が優雅に泳いでいた。
なんともリッチな光景だ。

IMGP3115.JPG

橋をわたり宮殿に入ると、のぼりがはためいているではないか。

IMGP3116.JPG

「くすり」

IMGP3117.JPG

宮殿向かって左側はなんと薬局なのだ。
訪れた時はお店が開いていなかった。
しかし、大信薬局のホームページの店舗情報にはこの店舗がリストにある。

一体どんな薬剤師がいるのだろうか?
ロココ調のドレスを着た薬剤師が出てくるのだろうか?

反対側である、向かって右側は博物館になっている。
こちらも訪れた際、ギリギリ閉館時間になってしまった。
立派な陶磁器を拝めるらしい。

IMGP3120.JPG

宮殿を抜けると、美しい庭園がある。
有料であるが、結婚式やコスプレ撮影で人気があるらしい。

IMGP3111.JPG

それにしても、佐賀に宮殿があるとは夢にも思わなかった…。

住所:佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340−28
ホームページ
※コスチューム等を着用した撮影は有料

 - 佐賀県の珍スポット、変わった観光地 ,