ワークマンアンバサダーです!
意見求む!→

バイクがオタクの乗り物になった理由、それは速さへの渇望だ

バイクはオタクの乗り物として認知されつつあります。
なぜでしょうか。ずっと考えていました。
僕もバイクは好きです。そして、多分オタクです。
なぜ僕はバイクが好きになったのでしょうか?
根問い、根問い、そして答え、真理に辿り着きました。

スポンサーリンク

速さへの渇望

その答えは速さへの渇望です。

おぉ、なんかかっけぇ答えが出てきたな。

じゃあ、なぜ速さを渇望するのか…?
それはオタクのDNAに無意識に刷り込まれています。

思い出してください…。
小さな頃を…。
そう、小学生のあの日…。

思い出しましたか?

そう、あの頃は(足が)速ければモテていたのです!!
そう、あの頃は(足が)速ければ人気者だったのです!!
そして、オタクは…足が遅い!
圧倒的、非モテ!圧倒的、スクールカーストの底辺!

月日は流れ、我々は社会人になり、伴侶を求めます。

”速ければモテていた”、”速ければスクールカースト上位にいけた”。
至極単純明快、ストップウォッチのタイムだけでカーストが決まっていたあの日を無意識に思い浮かべます。
恋愛経験、圧倒的0っ…!圧倒的、コミュ障っ…!
人生逆転するには速くなるしかない!

速い乗り物、車よりも速い乗り物、そうバイク!
技術介入性の高いバイクという乗り物で速さを求めるのです。
だから、バイクはオタク率が高いのです。

いかがでしたか?

いかがでしたか?

なるほど…
いかがもクソもねーよ、脳みそ湧いてんじゃないのか。
バイクにただ乗ってもモテない!モテるにはこれを読め!
バイクに乗ればモテる?モテない? 風をぬけ光と走るマシンと自然が一つになる 「何あれ…キモ…」 様々な壁を超えて世界を一つにする…。ふっ…この危険な魅力に女子はメロメロさ
タイトルとURLをコピーしました