バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

バイク用ヘルメットの選び方 形等の違いについて

      2017/07/02

バイク用ヘルメット選び方

2013081622081600.jpg

「やぁやぁ、皮も剥けてノーマルカラーになったよ」

「で、今日はなにかな」

「バイクのヘルメット、今ホームセンターのを使ってるんだけど
そろそろ良いヘルメットに替えようと思うんだけど」

「選び方を教えて欲しいんだね」

良いヘルメットは良い
軽いし、音も静か、換気性に優れ、そして頑丈で命も守ってくれる
ヘルメットにはかなりお金を出すべきだと思うよ
ということでヘルメットの大まかな種類をイラストで説明するよ」

「イラストなの!?」

 - 猫猫バイク入門, バイクハック

フルフェイスヘルメットとは

2013081622081600.jpg

「フルフェイスヘルメット
まぁバイクのヘルメットisヘルメットだね」
2013081622081500.jpg

ジェットヘルメットとは

「次にジェットヘルメット
ベンチレーション(換気)がついてるものが近代的なデザイン
ついてないものがクラシカルなデザインと思ったら良いよ」

「この二種類は良く見るね」

「この二つを比較すると
フルフェイスはより頑丈で静か
ジェットヘルメットはより開放的って感じ」

オフロードヘルメットとは

2013081622081400.jpg

「オフロードヘルメット
バイザーはオフロードを走る時、泥を避けるため付けたらしいよ
日差し除けにもならないことは無いけど・・・
あと元々シールドが無くて
ゴーグルを付けないといけないヘルメットだったんだけど
最近ではシールドつきのタイプも増えてきたよ」

「口元が特徴的だね」

「だから、フルフェイスより圧迫感が無いのが特徴だね
バイザー取り付けたまま高速道路はとてもじゃないけど走れないね
風圧で首がアタタタタ」

システムヘルメットとは

2013081622081301.jpg

「で、最近大人気のフルフェイスとジェットヘルメットを合体させた
便利なシステムヘルメット
サングラス付きのものも増えてきたね」

「すごい!ハイテクだな!」

「見た目はフルフェイスだけど
頑丈性、静音性はジェットヘルメット以上フルフェイス未満って感じ
このシステムヘルメットでサーキット走行会出る時は一応確認取ったほうがいいよ」

ヘルメットの正しい選び方とは

「ヘルメットっていろいろな種類があっていろんなメーカーが出してるよね
どれを選んだら良いのかな」

必ずバイク用品店で試着しまくって買うこと
メーカーによって頭のサイズが違ってるんだよ
たとえばAraiとかSHOEIみたいな国産メーカーは日本人向けの頭で作ってるけど
AGVとかはイタリア人向けの細長い頭の設計だからね
被り心地はライディングに大きく影響を与えるよ
ネット通販なんかで買っちゃダメだよ」

ヘルメット試着のポイント

「まず試着のポイントは

被った時に両頬にごく軽い圧迫感があることがポイント!
この軽い圧迫感がほほでもヘルメットを支える力となって
実際の重量よりもすごく軽く感じるよ」

「でも大きめサイズでゆったりほうが良いと思うんだけど」2013081622081300.jpg

「ヘルメットがでかいと頭頂部一点にヘルメットの全重量がかかってむしろ疲れやすくなるよ
2013081622081200.jpg

2013081622081000.jpg
被って思いっきり首を振って
ヘルメットがずれなかったらOK
ヘルメットがずれたら大きいよ
で、後は一番被り心地の良い物を選んだらいいよ」

「なるほど、早速napsで選んでくるよ!」

 - 猫猫バイク入門, バイクハック

このブログで今週人気の記事です