雲仙大仏とやらがある宗教施設?「いのりの里」

長崎県の珍スポット、変わった観光地珍寺・珍神社まとめ長崎県の珍スポット、変わった観光地

長崎県雲仙市のあたりを走っていると「雲仙大仏」という看板を見かけることがある。
その看板の誘う場所こそが「いのりの里」なのだ。

最近の人気記事

天狗に龍に河童に大仏、景観は良いがよくわからん宗教施設だ

「いのりの里」にやってきた。
誰とも会うこともなく入ることができた。
景観はとても素晴らしい。

まずは「いのりの里」で四国八十八ヶ所に祈りを捧げることができる。

先に進むと開けたところに到着する。

大仏がいるのになぜか稲荷神社がある。

唐突な大天狗様。

大天狗様の片隅に白蛇様もいた。

河童もいれば

龍神様もいる。

更に進めば、待望の雲仙大仏に巡り合うことができる。
平成19年に作成されたのでかなりヤングな大仏様だ。

大仏様のすぐ横にフェニーチェ(火の鳥)のオブジェがあった。
これらのオブジェ群に由緒がどうとか、霊験がどうとかではなく
考えるのではなく感じろという意思が込められたスポットでした。

〒854-0513, 小浜町南本町 雲仙市 長崎県 854-0513

米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー