バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

ライダーズカフェ?「二輪車館」で貴重なバイクに触らせていただいた

      2016/01/13

バイク用品店ではありません、ライダーズカフェ?です

IMGP1117.JPG

全国チェーン店のバイク用品店「にりんかん」ではございません!
鹿児島にある喫茶店「二輪車館」です。
国道269号線沿いにある喫茶店なのですが、一風変わったライダーズカフェでした。

住所:鹿児島県鹿屋市旭原町2617−3

 - 鹿児島県の珍スポット、変わった観光地 ,

ライダーズカフェっぽいけど、ライダーズカフェじゃない!?

IMGP1120.JPG

国道269号線沿いを走っていると「二輪車館」という看板が目に留まりました。
が、なんというか「マッハ3」のようなバイクオーラを感じません。
(バイクオーラを感じないな。行こうか、行かまいか…)と悩みましたが、とりあえず入ってみました。

IMGP1119.JPG

店内に入るとバイクやバイク関係のフィギュアやステッカー、ポスターが飾られています。
コレクションのメインはハーレー関係でした。
店主は筋肉隆々で肩に刺青のあるおっさん…ではなく、普通のお母さん。
そのお母さんから、なんというかバイクオーラを感じません。

「バイクツーリング中なんですけど、二輪車館っていうお店の名前を見て入ってみました。お母さんはバイクに乗られているんですか?」
「いやぁ〜、私はバイク乗らないんだけど兄がバイク乗ってましてね〜。
バイクが好きで脱サラして、この喫茶店を始めたんです。」

愛嬌のあるお母さんがそう答える。

「お兄さんがバイク乗られているんですね。」
「けど、バイク事故で死んじゃって私が引き継いだんですよ」

えー!!!結構、重い話だよ!それ!

そんな重大な話を突然、聞かされて面食らっている私。

「あとで珍しいバイク見てみます?」
「あ、お願いします!」

IMG_20151225_121359.jpg
とりあえず「二輪車館パフェ」を頼んだ。
二輪車要素は無いが、食べ進めたら一番底にある抹茶氷に牛乳をかけて飲むというユニークなスタイルのパフェだった。

珍しいバイク「CB500Four」

IMGP1115.JPG

二輪車館パフェを食べ、案内された先に黄金色のネイキッドバイクがあった。
「これが兄の乗っていたバイクなんです。普通、バイクって400ccでしょ?これ500ccなの。珍しいでしょ?」
500ccの排気量バイクといえば、「750ccバイクなんて反社会的なスピード狂が乗るバイク」という認識だった時代のものだ。

CB500 Four-HONDA

IMGP1116.JPG

IMGP1113.JPG

このバイクは動かせる状態ではないだろう。
ハンドルを握らせていただいた時にブレーキを握ってみるとフルードが抜けていてスカスカであった。
しかし、お母さんに日々磨かれていて、見てくれはいつでも走り出せそうな状態であった。

お母さんに感謝を伝えて、お店を出た後思わず合掌をしてしまっていた自分がいた。

 - 鹿児島県の珍スポット、変わった観光地 ,