地獄!アンメルツ風呂!「四国健康村」

香川県の珍スポット、変わった観光地香川県の珍スポット、変わった観光地

四国健康村

瀬戸大橋を渡りきったところらへんにある
四国健康村です
24時間営業しており、ネカフェも良いけど
たまには風呂入りたいなってことで今回は四国健康村へ

本記事は2013年8月に書かれた記事です。
「四国健康村」は現在も営業しており、記事中でご紹介している勵明薬湯も健在です。

最近の人気記事

自販機コーナー

DSC00076_20130809231434d38.jpg

四国は復刻版の瓶自販機がかなりある

オリジナルと復刻の違いは

fc2_2013-08-12_22-11-50-202.jpg

オリジナルはお金を入れると瓶のロックがすべて解除されて
一本抜き取ると残りがすべてロックされるのだが

fc2_2013-08-12_22-10-32-518.jpg

復刻はお金を入れてボタンを押すと
ごろっと瓶が出てくる現代の自販機とそう違いの無いシステムになっている

なぜこのようになってしまったのかというと

fc2_2013-08-12_22-13-59-769.jpg

オリジナルのままだと栓抜きとコップさえあれば
全部飲めてしまうのだ
この生活の知恵を教えてくれたのは私の父親である
ようやくこの知恵が始めて世に解き放たれたよ

DSC00077_2013080923150088a.jpg

ゲームコーナー

DSC00079_20130809231604ca6.jpg

景品は金券

DSC00080_20130809231637f00.jpg

二階にもゲームコーナーがあった
どんだけあるんだよ

DSC00086_20130809231943c8c.jpg

なつい(時間外なので電源がOFFですが全部稼動してます)

DSC00084_201308122220351da.jpg

The House of the Dead
友人が近所の古いゲーセンでメンテされてないこのゲームをやってて
画面の右端撃ったら画面真ん中に玉が行く!ってプリプリ言いながら
このゲームをやってるのを思い出した

DSC00085_20130809231914daa.jpg

ウォータードラゴンどこいったんや

DSC00081_201308092317131c3.jpg

時間外のやつのために自販機も充実

まるでアンメルツヨコヨコ風呂

ここのお風呂に勵明薬湯(やくめいれいとう)という
中国の古代王家が入浴していたという薬湯が再現してあります。
見た目は泥水
まぁ、入った瞬間に疲れも傷も全部癒えちゃうでしょwって思いながら看板を見ると
「注意:患部と局部にかなり強い刺激があります」って書いてあります。

ふーんと思いながら入ると…
「・・・ぎゃああああああああああああ!!!!」
アンメルツあれを君の局部に塗ってごらん
それと同じ刺激が全身を包み込むよ

結論:王家はドM

四国健康村
ホームページ

勵明薬湯が楽しめる入浴施設は
岡山県の稲荷山健康センター
福岡県の勵明薬湯 偕楽荘
などがあるそうです。

米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー