バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

【超奇説】石川県羽咋郡に「モーゼの墓」がある!

      2016/07/21

その名も「モーゼパーク」

IMGP2620.JPG

モーセはモアブの谷に葬られたが、その場所は誰も知らないとされている。

モーセ(モーゼ)-wikipedia

みなさん、モーゼ知っていますか?
そう、あの「海を割ってみた」で日本でもお馴染みのモーゼです。
石川県羽咋郡には「モーゼパーク」というスポットがあり、モーゼの墓があります。
いやぁ、日本にはキリストの墓といい世界的に有名な方の墓がいくつもありますねぇ。

場所:石川県羽咋郡宝達志水町河原

 - 石川県の珍スポット、変わった観光地

モーゼというネームバリューの割に…

IMGP2603.JPG

住宅地の生活道路に「モーゼパーク」があります。
一応、かの有名なモーゼ様の墓があるのに
こんな黄色い看板かつ丸ゴシック体みたいなので良いんでしょうか。

IMGP2605.JPG

伝説のモーゼパークにやってきました。
人っ子一人いません。

IMGP2606.JPG

安いホラーサスペンスみたいな書体だけど良いのか。

IMGP2609.JPG

公園とも言い難い敷地内に、石柱が立っています。
これがモーゼの墓なのでしょうか?

森の中へ入る

IMGP2611.JPG

これでモーゼパークのモーゼ要素は終わりなのでしょうか?
とりあえず、森林公園の中に入っていきます。
秋田でクマによる死亡事件が起きた頃だったので、クマ注意の看板がとても怖かったです。

IMGP2612.JPG

森の中を進んでいきます。

IMGP2613.JPG

森の中に小さなプレハブ小屋がありました。
掃除用具入れかと思ったら、モーゼクラブの”モーゼの墓記帳所”でした。
モーゼクラブって一体どんなのなんでしょう。
男性会員は立派髭を生やして、ゴツゴツの木の根のような杖も持っていなければ入会できないのでしょうか。

プレハブの中に二枚の看板がありました。

IMGP2614.JPG

不思議な事に、大賢人モーゼは当地で「十戒」を授かりました。
モーゼは数十万人のユダヤの民を指導した後、再び当地へ戻りここに眠っていると伝えられています。

IMGP2615.JPG

モーゼは「十戒」を刻んだメノウの石(十戒石)をもって日本を訪れ、当時の天皇に献上した。

あれれ〜?この二枚の看板の内容、ズレてない?

このモーゼ伝説の原点でもある竹内文書によると

モーセの十戒は実は表十戒であり、裏十戒・真十戒を含む原文の記された石を天津教の神宝として天津教が所有し、天皇が、来日したモーセに授け、モーセの墓が石川県の宝達志水町に存在している。

竹内文書-wikipedia
天皇がモーゼに十戒を渡したのかよ!
全員言ってること違うよ!!

それ以外にも諸説あり、まゆがツバでべとべとだよ!と言いたくなるくらい眉唾ものです。
でも、そういうのが好き。

IMGP2618.JPG

森林公園を歩いて行くと「ミステリーヤード」と呼ばれる場所につきました。

IMGP2617.JPG

モーゼ君のプロフィールが書かれた板がありました。
モーゼの墓はどこなのでしょうか?

頑張って「モーゼの墓」探した

IMGP2620.JPG

山道を歩きまわりなんとか「モーゼの墓」を発見しました。

IMGP2621.JPG

モーゼとモーゼの兄であるアロンの絵がありました。
おそらく、地元の子供が書いた絵なのでしょうがなんとも言えない味わいがあります。

 - 石川県の珍スポット、変わった観光地