海外で便利にスマホ使うなら”クラウドSIM”!まだプリペイドSIM挿し替えてるのw

2019年4月7日その他インプレ, 旅行豆知識

海外旅行でスマホを使う際、どうしていますか?
そこそこ海外行かれる方なら
現地のプリペイドSIMカードに差し替えられているのではないでしょうか?

最近の人気記事

ワークマン

プリペイドSIMって実はめんどくさいよね

スマホからSIMトレーを抜いて現地のSIMカードに差し替え
海外から帰ってくれば、日本のSIMカードに差し替え。

慣れてしまえば大した手間ではないですが、めんどいっちゃめんどいですね。

そこでクラウドSIMですよ

2018年あたりから「クラウドSIM」というものが登場しました。
こいつは通信でカード内容書き換え可能なSIMです。
これにより個人のスマホで短期間だけ通信業者と契約できるということができるようになりました。
もっと砕いて言えば、日本のSIMカードを数日間、韓国のSIMカードにできるってもんですね。

クラウドSIMの導入はとっても簡単

こちらがクラウドSIM導入キット「FLEXIROAM X」です。
あなたのスマホに刺さっているSIMが世界150ヵ国以上で使用できるクラウドSIMにパワーアップします。
それがお値段500円です。安いでしょ?

導入に至ってはお手持ちのnanoSIMカードに「FLEXIROAM X」を貼り付けるだけです。
これにより「FLEXIROAM X」+「日本国内のSIM」が重なっている状態になります。

完璧な日本語のインストールマニュアルが添付されています。
プリペイドSIMの差し替えができるのならば、余裕で導入可能です。

プランについてですが
台湾ならば500MB/3日で$2.70(約300円)、1GB/8日で$7.20(約800円)になります。

台湾での通信費を比較してみました。
本記事で紹介している「FLEXIROAM X」
日本のHISが展開しているクラウドSIM「変なSIM」
そしてプリペイドSIMを比較しました。

どれも一長一短といったところですが
数日の海外旅行ならばFLEXIROAM Xが気軽に利用できそうですね。
変なSIMは完全な下位互換と貸してるので特段、利用する価値は無さそうです。
長期旅行や海外で仕事するならプリペイドSIMの優位さは高いですね。

ただ、長めのトランジットは一旦、入国しちゃう派ならば
とりあえずクラウドSIM持っておくべきと言えます。

ちなみに複数の国を跨いで利用できるグローバルプランも用意されています。
150か国を1GB/15日間を$21.99(約2400円)で利用可能です。

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国 バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!