Ticwatch3兄弟、Pro、E、Sってどう違うのか調べた

2018年12月3日Googleのスマートウォッチ, その他インプレ

Google製スマートウォッチOS「Wear OS by Google」の中でコスパ最強ともいわれる「Ticwatch」シリーズ。
2018年11月現在、Ticwatchは「Pro」、「E」、「S」と3モデルを発売しています。
この3モデルの違いを調べてみました。

最高スペックの「Pro」

まずは最高スペックの「Ticwatch Pro」です。

高画質&省電力

最大の特徴は高画質ディスプレイと省電力ディスプレイ、2層のディスプレイを組み合わせています。
これによりスマートウォッチ特有の「スリープ解除しないと時間がわからない」を解決しつつ
長時間稼動を実現しています。

IP68の防水防塵性

国際規格としては最高スペックのIP68の防水防塵性を持っています。

スマートウォッチ入門におススメ「E」、「S」

エントリーモデルとして人気があるのが「Ticwatch E」、「S」です。
Eは”Express”、Sは”Sport”のイニシャルからきています。
「Pro」と比較すると
・二層ディスプレイのオミット
・廉価チップセット
・防水性がIP67とワングレードダウン
・SはGPSがバンドに搭載のため、バンド交換不可
・NFC非搭載(GooglePay利用不可)
という欠点があります。

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
レンタルバイクを駆使することで
会社員でありながら
2ヶ月に1度は海外ツーリングを楽しんでいます 著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!