ワークマンアンバサダーです!
意見求む!→

機能盛り盛りウォッチに待った!「amazfit bip」レビュー

スポンサーリンク

スマートウォッチの機能はそこまで多くなくて良い

スマートウォッチを
「TicWacthPro2」から「amazfit bip」に着け換えました。
主流のスマートウォッチの不満点を重きを置いた「amazfit bip」のレビューとなります。

スマートウォッチは 気軽なデバイスじゃない


まずスマートウォッチの充電はめんどくさいです。
ちゃんとスマートウォッチをデバイスとして利用するならやっぱり毎日の充電が必要です。
さらにスマートウォッチを操作しようとするなら、左腕を上げて右手で画面を操作しなければいけません。
こんな小さなデバイスを両手を使い、さらに毎日の生活に専用ケーブルを使って充電を行う手間が増えるのです。めんど。
俺は充電ケーブルはtype-Cに統一したいんだよ!

思ったよりスマートウォッチを能動的に使わない


「TicWacthPro2」を使い続けて思ったのですが、思ったより能動的にスマートウォッチを使いませんでした。
ナビアプリはカクカクして、使い物にならんし
多分、一番使ったアプリは電卓アプリです。
データバンクでええやん。
あと、スマートウォッチ、デカ過ぎ!
袖に引っかかって服によっては袖がめくれん!時計見させろ!

スマートウォッチの節電方法として腕を下げていると判断しているときは画面を消します。
そして、腕時計を見るポーズをしたら画面をオンする方法が一般的です。
腕時計を見るポーズじゃないとき、例えば車を運転中、信号待ちの際に目だけで腕時計をチラッと見ても画面は消灯したままなので時間が見えません。
意外とこれがストレス。

スマートウォッチで良かったこともある

スマートウォッチで良かった、便利だなぁと思うこともありました。
まずは万歩計、心拍数といったライフログ機能。
特にGooglefitと連動できる万歩計機能はコカ・コーラのCokeOnアプリのウォーク機能に対応しているので
スマートウォッチして歩き回ると自販機でジュースがもらえます。(笑)

さくっと天気予報が見られるのも良いですね。
電卓アプリも便利でしたし、あとはキッチンタイマー機能がすごく便利です。
スマートウォッチのキッチンタイマー機能が仕事柄、有用すぎて普通の腕時計には戻れません…。

海外によく行くので自動で時間合わせしてくれるのも便利です。

スマートウォッチを使い続けて「amazfit bip」がちょうど良い

ということで新しい「amazfit bip」というスマートウォッチを購入しました。
シャオミ製のスマートウォッチです。
シャオミ製のアウトドアジャケットを手に入れたのは奇妙な縁です。

画面はゲームボーイカラーを思わす荒さがあります。
愛らしくないですか?w

まず、バッテリーが公称45日持ちます。
様々な方のレビューでも20日は持つそうです。
常時画面点灯で!!!!
充電ケーブルは専用です。
とはいえ毎日の作業が月1の作業になるなら我慢します…。

「amazfit bip」の機能はかなり少ないです。
専用スマートフォンアプリ「Mifit」でカスタマイズを行うのですが
スマートウォッチ自身に新たなアプリのインストールはできません。

ただ万歩計、心拍数、天気予報、(私にとってはとてもとても重要な)キッチンタイマー機能は入っています。
便利!

あと、中国製品らしくAliPay機能も搭載しています。
先日、日本人でもAlipayが利用できるようになったので
中国に旅行に行った際に試してみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました