【ワークマン越え】シャオミの作った最新防寒ジャケットが凄すぎる

バイク・バイク用品関係バイク・バイク用品関係

こんにちは、ワークマンアンバサダーをやらせていただいている米田です。
ワークマンは長いことお世話になっています。
しかし、僕は信条として素晴らしいものがあれば、ブログでご紹介したいなと思っています。
さて、今回は中国のスマホメーカー「シャオミ」が作った最新のジャケットをご紹介します。

シャオミってなによ

まず、「シャオミ」についてご紹介します。
2015年あたりに”中国のアップル”と呼ばれ、「もしかしたらアップルを超えるかも…」と言われるほど破竹の勢いで成長したスマホメーカーです。
しかしながら、ファーウェイやOPPOなど中国の新興スマホメーカーが台頭し始め、一時期、日本ではシャオミの名前を聞かなくなりました。

しかし、最近ガジェットマニアの方はシャオミ、また目が離せないメーカーになっていると思います。
その理由は以前からのシャオミの売りである低価格の高品質スマホはもちろん
新たに家電などにも力を入れています。


その中で生まれたのがシャオミィの旅行用品ブランド「90FUN」から登場した「90 FUN Intelligent Down Jacket」です。
このジャケットは一言で言えば、電熱ジャケットです。

ワークマンにも電熱ジャケットがあるけれど…

一旦、ワークマンアンバサダーとしてご紹介したいのが「WindCore 電熱ヒーターベスト」です。

こちらもコスパに優れた電熱ジャケットなのですが…
弱点は感じていました。

このワークマンの「WindCore 電熱ヒーターベスト」はACアダプターを使用した専用バッテリーなのです。
質問フォームでも何件かいただきましたし、自分自身もワークマンに提言したのですが現代人としてはUSB給電ができたほうが嬉しいなぁと。

シャオミの電熱ジャケットはここが凄い!

話は戻ってシャオミィの「90 FUN Intelligent Down Jacket」。
こちらのジャケットは…


隠しポケットにUSBケーブルが入っていまして、お手持ちのモバイルバッテリーがジャケットの電源になります。

40℃暖房と50℃暖房の二段階の電熱ができます。
スペックシートから計算してみると
10,000mAhのモバイルバッテリーを使用すると約7時間(40℃)稼動が可能です。
稼働時間に関してはワークマンの電熱ジャケットに軍配があがります。
しかし、シャオミィのジャケットの電源は汎用性の高いUSBなので
USB延長ケーブルでバイクのUSB電源に接続してしまえば無限に使えてしまうのは脅威ですね。

さて、USB給電の電熱ジャケットは以前からあったのですが、ジャケットとして低品質なものが多かったです。


しかし、このジャケットはかなり高品質なダウンジャケット。
ジャケットとしてのスペックが高いので、電熱が不要なくらい暖かかったりします。
高撥水生地を使用しているので雨の中、飛び出してみたらバリバリ水を弾いてくれました。
そして、ワークマンの電熱ジャケットがインナージャケットとして設計しているのに対して
こちらのジャケットはアウタージャケットとして設計されています。
着こなしを考えなくて良いので、とても楽です。

アウタージャケットということもあり、首の裏のあたりと腰にヒーターがあって
中にいろいろ着たとしても電熱の恩恵を受けやすい工夫がされています。

この電熱ジャケット、159$(18000円程度)でBanggoodというサイトで購入できます。

一枚で気軽に外に出られる電熱ジャケットを探しているなら、ワークマンの電熱ジャケットよりも
こちらのジャケットをおススメします。

このジャケットはある種のベンチマークとしてになりえるほどのジャケットです。
ワークマンもこういう電熱イージスみたいなの出してくれたらなぁと思いました。

愛車の盗難保険、距離無制限のロードサービスはZuttoRideClubだけ!

米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー