【マジかワークマン】クーラー付きジャケットが販売される、阪神タイガースコラボも【PR】

2019年3月17日バイク・バイク用品関係バイク・バイク用品関係

ワークマンWindCore

コスパよすぎて衣食住の”衣”の価値観の破壊者、ワークマン。
そんなワークマンから、ついに1万円越えの商品が誕生してしまいました。
あのイージスでさえ5980円なのに、1万円超えですよ!?
しかも、その商品にはクーラーが搭載しているんだって!?

最近の人気記事

前から見れば普通のジャケット、後ろから見ると…

こちらがその問題作「WindCoreシェルジャケット」、袖なしの「WindCoreシェルベスト」です。
DIAMAGIC DIRECT防風防寒ジャンパーにそっくりなのが所有者としては気になりますがw

それぞれ3900円、2900円です。
え?1万円超えてないって?

背中腰部分にファン、ジャケット内部にバッテリーが用意されています。
このファンとバッテリーのセットが12,000円となります。

このファンとバッテリーと装着することが前提なので
ジャケットは15,900円、ベストは14,900円となります。
万超えてる!ワークマンのカジュアルウェアでは最高額です。

このファンがジャケット内部に風を送り込み、首裏を冷やすように風が流れます。
ジャケット内部を強制換気することで気化吸熱で体を冷やす
人間は首裏を冷やすとかなり体が冷えたように感じるそうです。

実際に着てみるとファンの大きさから想定する以上にヒンヤリします。

一発ネタの商品ではない

こうみるとギャグっぽい商品に見えます。
しかし、一部業種の夏の作業着には
このようなファン付きの作業着で無ければいけないという動きがあるそうです。
事実として、夏の作業現場でこのようなファン付きの作業着を見ることが増えています。

バッテリーも最大パワーで8時間駆動するようになっていますのでギャグ商品では無く
きちんと現場で信頼され使われている商品です。

フェスやスポーツ観戦にどうぞ

ワークマンの狙いとしては音楽フェスやスポーツ観戦での使用を想定されています。

上半身の動かすことの少ないバイクツーリングでも使えるかな?と思います。
ただ、ジャケット自体に防水性能はありませんので雨天での使用は厳しいかなと思います。
レインジャケット着て、ファンを駆動したらどうなるんでしょうかね?
上手く駆動してくれると快適になりそうですが。

ワークマン×阪神タイガース 初のコラボ商品が登場

2. 一般客向け空調ウェア
スタイリッシュ柄製品を夏のライブ・スポーツ観戦用に5万点販売
*ららぽーと甲子園店(3月21日開店)では「阪神タイガース」柄の空調ファンを限定販売します。

タイガースファンならば、重要なニュースなのにさらっとした告知です。
チェックしときたいですね。

究極のクライミングパンツとベストマッチ

クライミングパンツ最上位モデルである
「DIAMAGIC DIRECTクライミングパンツ」とのコンビネーションは抜群となっています。
パンツにはバッテリーポケット、さらにエアーダクトメッシュがあり換気性が向上します!

こちらもチェックしてみてくださいね!

愛車の盗難保険、距離無制限のロードサービスはZuttoRideClubだけ!

米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー