より満足度の高いバイクの選び方やカスタムの仕方

バイクハック

バイクは楽しいです。僕にとっては。
しかしながら、「バイクって思ったほどは楽しくないな」という方もいるのではないでしょうか。
今回はより満足度の高いバイク、バイク用品の選び方のヒントをご紹介します。

ズバリ、活動の幅を広げてくれるものを買え

何を買うべきか?
それはあなたの活動の幅を広げてくれるものを買うべきです。

経験にお金を使った場合とモノにお金を使った場合、経験にお金を使った場合の方が満足度が高い
(コロラド大学ボルダー校、コーネル大学の研究結果より)ことが分かっています。

バイクはもちろん、スマホや自動車は毎年モデルチェンジしています。
これらは”最新モデル”という状態はせいぜい1,2年しか持ちませんし、モデルごとに優劣がハッキリします。
さらには物質的に劣化していきます。
しかし、経験は何年、何十年経とうが劣化しませんし、思い出に優劣はありません。

なので、ネイキッドバイクかオフロードバイクの購入で迷った場合は
オフロードバイクを購入し林道ツーリングに行ってみる方が満足度が高いといえます。

バイク用品やカスタムも同様です

バイク用品やカスタムについても
とりあえずマフラーを変えたり、ステップやらハンドルバーエンドの色を変えてドヤ顔するよりも
ボックスを装着してロングツーリング仕様にしたり、思い切ってサーキット仕様にしたほうが満足度が高いです。
当然、ロングツーリングやサーキット走行に挑戦してみるといった活動を伴わないと意味が無いですが。

カスタムを否定するわけではなく、カスタムすることが活動や経験につながるならオッケーです。
例えば、カスタムバイクのミーティングや同車種のオフ会に参加してみるなどですね。

スーパーカブで日本一周すると2倍幸せ!?

日本一周ツーリングをスーパーカブで走られている方は多いです。
現行のバイクならばどれも品質が良く、日本一周なんてどのバイクでも余裕で可能です。
ではなぜ、日本一周をする人の多くはスーパーカブを買うのでしょうか?

結論から言うと
日本一周という経験と共に、スーパーカブというカルチャーに参加できるからです。

まとめ

迷ったら、活動の幅が広がるものを買え!

バイクでどっかいこのSNSです

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!