バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

twitterフォロワーとブログへのアクセス数はあまり関係ないことがわかりました

      2016/08/17

twitterのアカウント削除してみてわかった!

Screenshot 2016-08-02 at 19.45.10 - Display 1.png

「twitterフォロワー数とtwitterからのブログへのアクセス数は関係があるのだろうか?」
ずっと気になっていました。

いろんな意識高い系のサイトでは「twitterのフォロワー数を増やすことこそがブログアクセスアップの鍵!」と書かれています。
僕のダークサイドの心が囁くのです。
「でも、こいつら、データが無いじゃん。推論じゃん。」
ということで7月初めに、twitterのアカウント削除してみました。

そういえば、いろんな連絡をtwitterのDMでやってたんだった。
ま、いっか。(笑)

目ん玉かっぽじってこの記事読めよ!意識高い系!

 - ハック・思考・プラン

twitterフォロワー数1300人→16人!twitterからの流入は…

「フォロワーが増える→ブログへのセッション数が増える」という理屈は不自然である。
フォロワーが増えたとして、twitterからブログへのセッション数が増えるとは限らない。
そんなにお気に入りのサイトならブックマークなり、RSS登録なりするだろう。
フォロワーだからシェアをするとは限らないし、フォロワーでなくてもシェアは可能である。

ということでフォロワーが1300人居たtwitterアカウントを削除してみた。

再びtwitterアカウントを取得したが
それはなりすまし防止*とtwittrをRSSフィードのように使われている方のためである。
*俺になりすましたところで何の得があるのか知らんが、「バイクでどっかいこ」の偽サイトがあるので一応。

新アカウントにわざわざ16人もフォローしていただいた。感謝である。

さて、本題に戻ろう。
フォロワー1300人くらい居たころ
twitterからのブログへの月のセッション数の平均は868であった。

現在のフォロワー16人でtwitterからのブログへの月のセッション数は747だった。

微減ではあるが、問題なし

フォロワー数1300から16へ減少したが
twitterからのセッション数は13%程度の減少となった。
意外と減らねぇな。
ちなみにフォロワー1300人いたころの最低月のセッション数は522。
それと比較すると43%増である。

twitterフォロワー数を気にしなくていい

ということで、twitterフォロワー数はブログへのセッション数とあまり関係ないことがわかった。

ちゃんと記事を書いて、それが需要のある記事ならば誰かがtwitterでシェアしてくれる。

君は誰かを「あ、この人1日30ツイート以上している!フォローしよっと!」という感覚で
フォローしたことあるがあるだろうか?

確かに量は質から生まれる。
ツイートしまくれば、超おもしろツイートが出来るかもしれない。
しかし、ブログのセッション数を気にしているならブログの記事数を増やすのが先決だろ?

 - ハック・思考・プラン


このブログで今週人気の記事です

まだデータがありません。