【仁川空港でトラブル】LCCからのトランジットに要注意!

ハック・思考・プラン


LCC(格安航空会社)は活用されていますでしょうか
通常の航空会社で行われるサービスを省いたり、有料化することで低価格にて飛行機に搭乗することができます。

LCCで思いもよらないトラブルに遭遇したのでブログでご紹介したいと思います。

LCCからトランジットできない!?航空券がタダの紙切れに!?

エジプト、ドバイ旅行に行く計画を立てていました。
しかし、日本発着でエジプト、ドバイに行ける特典航空券が取得できませんでした。

どうしたもんかなと考えつついろいろ調べると
韓国発着ならばエジプト、ドバイの往復特典航空券を取得できそうでした。
なので日本から韓国はLCC
乗り継いで、韓国からエジプト、ドバイまでを特典航空券というプランで予約。
韓国の仁川空港からエジプト行きの飛行機のトランジットの時間は1時間半。
スムーズなトランジットが求められます。

旅行当日、LCCのロビーにてチェックイン。
ロビーでなんとなく

ぼく
「韓国からエジプト行きのチケットがあるんですけど、直接トランジットに向かったらいいですよね?」

と尋ねてみました。

すると意外な答えが…

お店の人
「すみません、当航空会社はトランジットカウンターでのチェックインを承っていません。」
ぼく
「!?どうすればいいんですか?」
お店の人
「一旦、韓国に入国していただいて正規のチェックインカウンターでチェックインしていただいて、再度出国手続きをお願いします。」
ぼく
「ファッ!?」

韓国に一旦入国して、また出国しろだって?
乗り継ぎ時間が1時間半しかないのに
そんなことしてたら飛行機だけ飛んでっちゃうぞ!

とりあえず、韓国からエジプトの航空会社「アシアナ航空」に電話して確認してみることに
「すみません、韓国でアシアナ航空に乗り継ぎする予定なのですが
トランジットカウンターに向かったら良いんですかね?
LCCの航空会社に一旦、入国してくださいって言われたのですが」

お店の人
「そうですね、一部のLCCからの乗り継ぎの際、トランジットカウンターでの手続きを行っておりません。」
ぼく
「そうですか…」

マジでピンチです。
トランジットできそうにありません。
一部のLCCでトランジットできないって初めて知ったわ…。
なんか、一部の地域では野球中継を終了しますってテロップが出て
野球中継が終了された気分だわ….

オンラインチェックインができたおかげで助かった

ぼく
「チェックインするには一旦入国しろ…
しかし、一旦入国なんてしてたら出発時間に間に合わない。
…!!
入国せずにチェックインできれば問題ないってことだよな…!?」

幸いなことにアシアナ航空はオンラインチェックインサービスを導入しており
オンラインのウェブ上でチェックイン処理を実行することができました。
発行されたオンライン画面上の搭乗券。

韓国に到着して、入国審査場に向かわずにトランジットカウンターへ!
その結果…無事搭乗できました!

「この手続き方法では乗り継ぎできません」って言われたらエジプトなんて行けなかったです。
航空券が紙切れと化すところでしたわ。

トランジットカウンターが利用できないLCCに注意

一部LCCではトランジットカウンターにてチェックインが不可能です。
確実な旅行プランを立てる場合、利用するLCCがトランジットカウンターでのチェックインができるのか問い合わせる
もしくは入出国ができる時間があることを確認しましょう。
ちなみに今回のケース、私は預けの荷物がなかったから大丈夫でしたが
預けの荷物があり、他社の航空会社での乗り継ぎが発生する場合
ほぼ確実に入国し荷物を受け取り、再度出国手続きする必要があります。

オンラインチェックインは神

今回のケース、オンラインチェックインのおかげで助かりました。
乗り継ぎ先の航空会社がオンラインチェックインを導入しているかどうか確認しましょう!

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
レンタルバイクを駆使することで
会社員でありながら
2ヶ月に1度は海外ツーリングを楽しんでいます 著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!