90歳ドライバー信号無視事件で思う…歩行者青信号になった瞬間渡り出す日本

ハック・思考・プラン

28日午前、神奈川県茅ヶ崎市の国道で横断歩道や近くの歩道を歩いていた6人が車にはねられるなどして病院に搬送され、このうち女性1人が死亡しました。
車は90歳の女性が運転していて、警察が事情を聞くなどして詳しい状況を調べています。

90歳運転の車次々はね1人死亡-NHK NEWS WEB

Twitterを見ていたらこんな事件がトレンドにあがっていました。

日本人は信号をとてもよく守る

私は国内だけでなく海外旅行も趣味であり
海外現地でバイクをレンタルして走っています。

海外に行って思うのですが、歩行者信号が青になっても
歩行者ってあきらかに一拍おいて歩き出す方が多いです。
みなさん、右左を確認しているのです。

それはなぜかというと、海外のバイク乗られる方は
信号を守らない方や逆走される方が多いんですよね。
赤信号でもバイクのみ左折可という国もあります。
あと、割と普通に歩道をバイクがぶっ飛ばして走ってるという光景も珍しくありません。

なので、日本に帰ってくると交通マナーの良さに関心しますw

死んだらおしまい!信号過信せずに右左!

自動車と生身の人間が相撲取ったら100%人間、負けます。
信号は守りゃ安全が保証されるものではありません。
あれは潤滑な交通の流れを制御するってだけのもので
結局は自分の命は自分で守るしか無いんですよね。

青信号になった瞬間、飛び出していませんか?
横断歩道渡る時は右左、見るべきです。
幼稚園、もしくはお母さん、お父さんに教わることですが
これは海外旅行や海外ドライブ、ツーリングでも通用する超重要テクニックです。

今回の事件、ドライバーの方がキチンと信号を守っていたら…
横断歩道を歩く前に右左を見て、突っ込んでくる車を気づけたらなら…と思いました。

バイクでどっかいこのSNSです

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!