日本の漫画カルチャーといえば「トキワ荘」”まんが道”でお馴染みのラーメンも食べた

東京都の珍スポット、変わった観光地

「トキワ荘」、それは同じ志を立てた者が住むところ

同じ志を立てた者の住むところを日本では「トキワ荘」といったりします。
この「トキワ荘」とは東京都豊島区にあったアパートです。
ここには手塚治虫、藤子不二雄、石森章太郎、赤塚不二夫をはじめとした著名な漫画家さんが住んでいました。

スポンサーリンク

今はトキワ荘、現存していないけれど

現在、トキワ荘は現存しておらず出版社の建屋が建っています。
ただし、2020年あたりを目標にトキワ荘再建プロジェクトが立ち上がっています。
期待したいですね。

住所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎3丁目15−14

南長崎地区は「まんが道」一色

日本の著名な漫画家さんを多数産んだ南長崎地区。

トキワ荘を語る上で外すことの出来ない作品「まんが道」一色です。
(「まんが道」…藤子不二雄の自伝的漫画作品)

キャベツ味噌汁とか肝油は無かったです。
肝油はトキワ荘関係ないけどw

「トキワ荘通りお休み処」では
トキワ荘メンバーの漫画作品を読んだり…

トキワ荘の部屋の様子や外観を再現したジオラマ、トキワ荘関係者のインタビューなどが見られます。
ここのオーナーさんは「トキワ荘」、別館的位置付けの「紫雲荘」に出入りしていた激レアな方です。
(トキワ荘は現存していませんが、紫雲荘は現存しており
今も3年サイクルで漫画家等志望の方を入居させている)

オーナーさんに「「愛…しりそめし頃に…」(まんが道の続編)も好きなんですよねぇ」と告げると
テンションが上がったのか、トキワ荘再建プロジェクトの詳細や
「トキワ荘には野良猫が勝手に入り込んで原稿の上で寝ていた」とか話してくれ

「山口県でトキワ荘みたいなこと(大通理まんが村)やってる人がいるんですよねぇ」
というとまたさらにテンションがあがり
水野英子先生(山口県出身のトキワ荘メンバー)や
桐木憲一先生(山口県出身の紫雲荘メンバー、東京シャッターガールや花燃ゆの杉文のイラスト)についてを含め
2時間くらいマシンガントークを食らっていました。

トキワ荘(跡)の直ぐ側には「中華料理 松葉」という中華料理屋さんがあります。
まんが道で登場する中華料理屋さんです。
(ちなみにおばけのQ太郎などでラーメンをよく食べている小池さんはインスタントラーメン派)

お店の外にはまんが道での登場シーンが貼られています。

ラーメン500円です。トキワ荘ラーメンライスセット700円を注文しました。
良い意味で昔ながらの醤油ラーメンでした。

住所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎3丁目4−11
11時00分~20時00分 月曜休み

南長崎地区は歩き回ると「まんが道」スポットが多くあります。
ファンなら歩きまわってみることをオススメします。

恐れ多くも原稿の上に乗った猫の子孫はいるかな?