ワークマンアンバサダーです!
意見求む!→

ギネス!世界一UFOキャッチャーの多いゲーセン「エブリデイ行田店」

スポンサーリンク

正真正銘ギネス級ゲーセンだ!

ゆるキャラブームが一旦鳴りを収めた今、ギネスブームだったりする。
地方団体のイベントで「世界一長い○○を作ってギネス認定!」「世界一同時に××をしてギネス認定!」などある。
その某がもはや、その地方には関係ないものだったりするとひっくり返りそうになるが。

いくつかの団体で手を組み
「A地区で5mの△△を作ってギネス記録を作るので、来年B地区では5m10cmの△△でギネス記録を作ってください。」
なーんて、談合がありそうなギネス認定イベントだってある。

「エブリデイ行田店」はUFOキャッチャー世界一でギネス認定されている。
こんな書き出しだと、ギネス全体をディスってるように見えるが、これはオッケー。

住所:埼玉県行田市下忍644−1
営業時間:12:00~0:00

UFOだけに宇宙人がわらわら

UFOキャッチャー、UFOだけに宇宙人の看板やハリボテが目を惹く。

店舗の側面にはギネス認定証のレプリカが貼り付けられていた。
「UFOキャッチャー」って世界的に認知されているんだろうか?とお思いの方、ご心配なく。
海外にも普通にあるそうです。
ただし、「UFOキャッチャー」というネーミングはセガの筐体を指すので正確には「クレーンキャッチャー」が正しいです。

キャッチコピーには「UFOキャッチャー世界一」と書いてありますが、実際は「クレーンキャッチャー世界一」でギネス認定を受けられています。

通路がUFOキャッチャーでできている!

店内は「UFOキャッチャー世界一」という名前のとおり、ずらりとUFOキャッチャーが並んでいた!
そして、申し訳程度にメダルゲームとビデオゲームもありました。

その中にはコリントゲーム方式のものもありましたし

ミニ四駆のモーターが景品にもなっていました。
景品のレパートリーとしてはラブライブ関係の景品が多かったです。

タイトルとURLをコピーしました