バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

このボリュームで”うな丼中盛”なのかよ!「新玉亭」(他)

   

うなぎ屋の多い街でボリュームのあるうな丼食べてきた

20170418_122740_307.jpg

三重県津市はうなぎ屋がとても多くバイパスを走るだけでも大きな看板を掲げたうなぎをちらほら見ることができます。
(多い理由は諸説あるようです。)
「新玉亭」ではうな丼を並盛よりも多い中盛で注文すると…
とんでもない量が出てきます。

住所:三重県津市丸之内養正町5−1
ホームページ

 - 三重県の珍スポット、変わった観光地

うな丼中盛いざ挑戦

20170418_122740_307.jpg

どういう人間に対して”中盛”なのかは知らないが、とにかくうな丼中盛。
また、大盛もあるが一見さんは注文することができず、まず中盛を一人で完食する必要がある。

20170418_125231_609.jpg

一人で食べました。
たぶん、デイリーポータルZとかロケットニュースとかなら
「うぐ~、半分過ぎたあたりで苦しくなってきたー!」(食べかけの丼と苦悶の顔のおっさんの写真)みたいなことやると思うんでしょうけど。
そういうエンターテイメント性は”バイクでどっかいこ”にはありません!!!!!!!!

1492514604119.jpg

見事、中盛を完食すると大盛札を(100円をうなぎ協会に募金する必要があるが)レジにて貰うことできる。
この札を持っていくと次回、大盛チャレンジができる。
あの中盛より量が多いとは…、挑戦する気が起きないなぁ…。

「七保堂」は手書き看板が多い自販機コーナー

IMG_20150620_160024.jpg

国道沿いにあった「七保堂」という酒屋さん。
一見普通の酒屋さんなのですが

IMG_20150620_160056.jpg

手書き看板!

IMG_20150620_160115.jpg

IMG_20150620_155946.jpg

やたらと手書き看板が多い!!
全くお酒を飲まないので、そういう知識がないのだが「口の中がプチプチああたまらない!」「泡が吹き出るキケンなお酒」など
そんなデンジャラスな雰囲気のお酒があるのだろうか。
バイク乗りだから、試しに飲んでみるというわけにも行かないからアルコール珍スポットにはちょっと僕は相性が悪い。

七保堂
住所:三重県多気郡大台町下楠538−1そば

「滝原公園」は現代アート公園でした

DSC09272.JPG

国道沿いにあった「滝原公園」。
こちらの公園の遊具はどれも

DSC09274.JPG

DSC09275.JPG

DSC09276.JPG

DSC09277.JPG

現代アート!
そんな難解な公園には、自転車部がテントを張っていました。
ああ、青春。

住所:三重県度会郡大紀町滝原870-17

大内山牛乳はご当地では大人気らしい。

IMG_20150620_154811.jpg

好評いただいていると思っている「珍スポメルマガ」(PCなら画面右側、スマホなら画面最下層部に登録ボタンあり。)で
ちょっと触れてたのですが、僕は今「ぼくとつとした牛乳パック」をコレクションしています。
なんでかって?そこに「ぼくとつとした牛乳パック」があるから。

三重県のご当地牛乳、大内山牛乳はいい感じの「ぼくとつとした牛乳パック」です。

IMG_20150620_163802.jpg

なんと、国道沿いに5000Lパックの大内山牛乳がありました!
そんなに大人気なの!?

住所:三重県度会郡大紀町2010−2付近

DSC09279.JPG

さらに昨日紹介した「紀伊長島マンボウ」では大内山牛乳Tシャツが売っていました。
すっげぇこれは「ぼくとつとした牛乳パック」の時代がくるね。

ちなみに大内山牛乳のホームページがおもしかったです。
ホームページ(音が出ます。)

 - 三重県の珍スポット、変わった観光地