バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

山梨のちょっぴりブラジル体験!「フェニックスブラジル」

      2015/10/11

山梨のちょっぴりブラジル体験!「フェニックスブラジル」

IMG_20151001_190947.jpg

群馬県大泉町で怪しい小袋を吸った以来、僕はブラジルの虜になってしまいました。
僕の得た情報によると、山梨県にも小さなブラジリアンなお店があると聞いたので、行ってきました。

住所:山梨県中央市布施2457−1
営業時間8:00〜21:00
定休日火曜

 - 山梨県の珍スポット、変わった観光地 ,

お店に入るとブラジル姉ちゃんが「大丈夫?」と聞いてきました。
一体なにが「大丈夫?」なんだろうか。
もしかして、気づかない間に自分の後頭部から血がビュービュー噴き出しているのを見てしまい、心配してくれているのか?
お店にブラジルのサンバで鍛え上げられた足腰でないと立っていられないほどの超重力が作用しているのにもかかわらず
相も変わらずのアホ面で普通に入ってきた俺に動揺しているのか、と思ったが
多分、日本人の店員でいうところの「何かお探しでしょうか?」的な言葉なのだと思う。

店の真ん中に、自分が群馬で吸った怪しい小袋が売ってあった
「キャラメルソース」と商品名の手書きポップが書いてあった。
あっぶね〜、群馬行く前にこの店に来てたらお楽しみがなくなってたよ!!

郊外にある大きめのコンビニ程度の広さのお店を物色していると、気になる商品を見つけたので買ってみた!

IMG_20151001_191050.jpg

IMG_20151001_191103.jpg

この2つだ!

レジのブラジル姉ちゃんに「これ、何?」って聞いてみたら
(ボトルを指差して)「ガラナジュース、アマイ」
(おばけキャスパーみたいなの袋を指差して)「ポピコン、アマイ」、「アマイ、スキ?」と言われたので
「大好き!」と言っておいた。

IMG_20151001_191037.jpg

このガラナジュース
「楽しかった一時を思い出すよりベターなのはもう一度経験することです」という
エキサイト翻訳にかけたようなメッセージがラベルに書いてあって、ハートをがっちり掴まれてしまった。

ガラナジュースは北海道で飲んだことがあるが、大体アレはコーラみたいな色。
だが、今僕の手元にあるのは黄色の液体。
飲むと、確かにアマイ!
ガラナ独特の薬品っぽさが全く無い!超アマイソーダだ!!

IMG_20151001_191103.jpg

次に謎の「ポピコン」と呼ばれた食べ物だ。

IMG_20151002_175127.jpg

開けてみると、ジャンボポップコーンのようなものが入っていた。
食べてみると、ジャンボポップコーンなのだが食感がたまにある繭みたいな緩衝材を押しつぶしたような
クシュ〜〜と押しつぶされていくような不快な食感だ。

味はジャンボポップコーンで食べれる味なのに、食べ進めれば食べ進めるほど不快になる食感の食べ物は初めてだ!
新感覚!!

 - 山梨県の珍スポット、変わった観光地 ,