バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

【極楽】高知県の「ストーンロード」が極楽への入り口でした

      2017/06/26

高知県の楽園に行ってきた

DSC08770.JPG

極楽とは身心が共に苦を離れていて、幸福の材料だけがあるところの意味。

極楽-wikipedia

様々な宗教が”極楽”を探求し、追い求めました。
しかし、それは現し世の我らには辿りつけない場所なのでしょうか?

いいえ、極楽は高知県にありました。
看板があるでしょ。
ちゅ〜ことで、高知県の極楽に行ってきました。

住所:高知県長岡郡本山町 県道267号線沿い
場所はここ

 - 高知県の珍スポット、変わった観光地

極楽は石だらけの道だった

DSC08771.JPG

極楽へと向かう道、名付けるならハイウェイトゥへブンには
おじいちゃんとおばあちゃんの相合傘の看板があった。

「だからなんなんだ」と思った君!
極楽の常識は、現世の愚民の常識とは違うのだ。慎みなさい。
とはいえ、極楽は君のような人間も許される。感謝しなさい。

DSC08772.JPG

たどり着いたぞ、ここが極楽。
田園自然石アート「ストーンロード」というらしい。
モイア橋本というのは製作者さん…、いや神の名前だろうか。

極楽はちょっと怖い

image (5).jpg

ストーンロードを進んでみた。

DSC08776.JPG

おっと、看板があった。
暴力団関係者は立ち入り禁止とのこと。
確かに極楽に暴力は似合わない、聖なる力で粛清されるのだろうか。

DSC08775.JPG

のっぽでどでかい住民がいた。

image (5).jpg

DSC08777.JPG

どんどん先に進んでいきます。

DSC08777.JPG

IMG_20150504_131736.jpg

視線を感じると思ったら、見られていた!!
暴力団関係者は彼女によって見極められるのだろう…。
恐るべし、極楽のセキュリティ。

DSC08778.JPG

彼女の名前はあゆみ。
極楽でスナックを開いているのだ。

DSC08781.JPG

変わり水車があったが、こちらは残念ながら動いていなかった。

DSC08782.JPG

訪れた際に製作者さんがおられなかった。
スナックあゆみといい、どでかいのっぽの人の看板といいかなりのパッションを感じる。

極楽の製作者?もしかして、神か…?

追記分

インタビュー記事がありましたのでざっくりと抜粋すると
『(モノづくりの)”楽”しさを”極”めて”極楽”』
良い言葉遊びで感心するなぁ。

この抜粋はインタビューのうま味を全部無くしているようなものなので
元ページ参照していただければと思います。

高知の山奥で見つけた「異世界」 極楽を作り続けるモイアさん (1/4)

 - 高知県の珍スポット、変わった観光地