バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

キュレーションメディア一斉削除にみる「まとめサイト作成の難しさ」

      2017/04/06

キュレーションメディアの記事が次々と削除されています

PAK145152451_TP_V.jpg

DeNAが運営するキュレーションメディア「WELQ」を始め、同社の他のキュレーションメディアや
他社のキュレーションメディアの記事が次々と削除されています。
キュレーションメディアで記事の削除・非公開化続く 「Spotlight」「by.S」でも一部記事を非公開に-Yahooニュース

 - ハック・思考・プラン

役に立つまとめ記事を作るのは難しい

役に立つまとめ記事を作るのはとても難しいです。
例を挙げつつご紹介します。

一番転載された記事No.1!大型バイクの維持費について

大型バイク(NC750X)の年間維持費はいくらだ!? バイクに乗るならば気になるのが年間維持費です。 そこで私のバイク維持費を公開します。 ぜひ、何かの参考になれば。

大型バイクの維持費についての記事です。
めっちゃ転載されました。

年間の大型バイク維持費は131340円となりました。
この金額はガソリン代、工賃、税金は除いています

ひどい時にはこの部分だけ転載されました。
前後の文脈なんてガン無視ですよ(笑)。

例えばバイクに関して知識のある方ならば
「NC750Xはフロントブレーキのディスクがシングルだから他の車種だとブレーキに関して維持費が高くなるかも」とか
「この人は高めのロードサービス入ってるから、もうちょっと維持費減らせるかも」
というコメントがあっても良いはずなんですけど無かったですね〜。

まとめ記事作成には知識が必要、知識があればまとめ記事は作らない

まとめ記事作成には知識が必要です。
ネット上に綺羅星のごとく存在する情報の中で正しくて必要な情報を選択する知識が必要です。
でも、知識があればまとめ記事なんか作らずに自分のウェブサイトやYoutubeのチャンネルをを立ち上げてしまうんですよね。

知識を得るには偏愛が必要です。
この「バイクでどっかいこ」ではサーキット走行やバイクレース、ライテクについて(まだ)ご紹介していません。
誤解を恐れずに言うならば、僕はサーキット走行よりもバイクツーリングのほうが楽しいです。

もしここで、「サーキット走行にはサーキット走行の楽しさがあります!」と書いてしまうと
記事が引き締まらなくなってしまいます。
「炎上を覚悟しろ」とまでは言いません。
ただ、数人くらいからは嫌われることは覚悟しないと良い記事は書けないと思います。
ネットの世界なので数千人くらいからは嫌われるてるかも。

しかし、バイクツーリングよりもサーキット走行を楽しいと思える心境の変化があったならば
それは唯一無二のコンテンツになるはずだと思っています。

知識もなく偏愛もないけれど役に立つコンテンツを立ち上げようとすると
他人の言葉を借りた転載メディアになるのではないかなと思います。

さいごに

中学生のころ、「パワプロクンポケット3」というゲームに熱中していました。
プロペラ団というスポーツ界を牛耳ろうとする悪の組織について質問するというイベントシーンで
こんな会話がなされます。

「・・・誤解を生むかもしれんが・・・
それほど悪いやつらではない。
むしろ人の良い奴が多いかもしれん。」

「え?」

「組織の中ではな。
みんながやっているから、平気なのだ。
下のものは命令だから平気で悪いことを
やり、上の者は自分がやらないから
平気で悪いことを命令する。
おそらく、過去のどんな悪の帝国も
組織も、その構成員のほとんどは
善良で平凡な連中だったのだろう。
プロペラ団に入った動機も、純粋に
スポーツ界を改善するのに役に立ち
たい、というのが多いようだな。
なにしろ、あの戦闘員どもの大半が
無休、つまりボランティアだ。」

プロペラ団を「WELQ」やDeNAに
戦闘員をキュレーターにするととてもキレイに収まる事件だなぁと
昔やっていた、パワポケ3のことをふと思い出しました。

 - ハック・思考・プラン


このブログで今週人気の記事です

まだデータがありません。