名物料理のニューコピー丼にナチュラル丼って何?「水芭蕉」

2015年10月5日福井県の珍スポット、変わった観光地奇食・変な食べ物, おすすめツーリング、ドライブスポット

インパクトのある看板が立ち並ぶお店

DSC09221.JPG

福井県の国道沿い8号線を走っていると強烈な看板がいくつもある「水芭蕉」というお店を発見しました。
「ニューコピー丼」「ナチュラル丼」という名前の丼がお店の名物らしいです。
丼の名前にあまり”コピー”とか”ナチュラル”という単語を使わないと思うのですが・・・。

住所:福井県越前市塚原町24−9-3

お店の名物「ニューコピー丼」「ナチュラル丼」ってなんだろな

DSC09222.JPG

こちらがお店の看板。
「海老なチーズ丼」は海老とチーズの丼ものなのでしょうし、「チーズインパリ」はチーズがパリッとしたものなんでしょうけど
「ニューコピー丼」「ナチュラル丼」はよくわからない。
もしかしたら「”ニュー””コピー”」ではなく、「”ニューコ””ピー”」なのかなぁと思ったけど”ニューコ”ってなんだよ・・・。
ナチュラル丼は思いっきりベジタブルな丼なのかなぁ。

DSC09223.JPG

日本一美味噂の店とのこと。これは(いろんな意味を含めて)期待できそうだ!
また、お店の周りにゆるいイラストとかが書かれていていい感じの珍スポット感がある。

DSC09226.JPG

お店の半自動ドアを開けていざ店内へ!
開けるときは手動だけど、閉めるときは自動でした。
ドアクローザーじゃん!!

「ニューコピー丼」はこんなの

DSC09225.JPG

早速、「ニューコピー丼」を注文してみた。
豚肉としそで海老で巻いたフライでした。
奇っ怪なものではなく、海老と肉が食べれて普通においしい!
ネーミングの理由は「見たまま、思いついたままにつけた」とのこと。
ナチュラル丼も同じようなフライの丼ものでした。ベジタブルな丼物じゃないのね。

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
レンタルバイクを駆使することで
会社員でありながら
2ヶ月に1度は海外ツーリングを楽しんでいます 著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!