「一寸法師」(麺の色が変だけど)安くてボリューム満点のラーメン屋!

2018年3月2日山口県の珍スポット、変わった観光地奇食・変な食べ物

安くてボリューム満点なんですが、色がおかしい

日本の国民食とも言える「ラーメン」。
麺の色は黄金色…と誰が決めたんでしょうか?
下関の商店街にある「一寸法師」というラーメン屋さん。
安くてレトロでボリューム満点なんですけど、麺の色がレインボーだったりするんですよ。

2014年の一寸法師

sss0002_20140101170917198.jpg

下関市にある一寸法師というラーメン屋です
もう店の佇まいがラーメン屋らしくないほどファンシー

店の前のメニュー
もうなんかコーヒーラーメンやら
七色ラーメンやら意味不明なメニュー名が並んでる


で、注文してみました七色ラーメン


味はこんな感じ
普通の味は無いのか!?

ウコンとカレー
黒ごま
ユズみたいな香りの強い味は
はっきり「カレー味だ!うめぇ!」ってなりましたけど
香りの強くないトマトとかコーヒーはそれほど…

てゆーか、この七色ラーメン量が3.5玉分あるから
最後は食べ切るのに必死だった!

2018年、一寸法師にまたやってきた

4年ぶりに一寸法師にやってきました。
2014年のころに”昔ながらだなぁ”って思っていたので
4年経って「今、ご健在なのか!?」と心配しましたがバリバリやってました。

とりあえず、「コーヒーラーメン小のセット」(450円+200円)を注文しました。

まず、サラダとごぼうの煮物が出てきました。
けっこうサラダ、ボリュームあるなぁ。
ごぼうの煮物、柔らかいなぁ。と思ってたら…

水餃子2つとおにぎり2つが出てきました。
付け合せの昆布の煮物も生姜がアクセントになってて美味いなぁ。と思っていたら…

コーヒーラーメンが登場!
麺の色がコーヒー色です。
さらにからあげ3個までついてました。

コーヒーラーメンには食パンを揚げたクルトンと
湯葉を揚げたようなものが入ってました。
コーヒーは苦くなく、目隠ししてもコーヒーが入ってるかどうかは自分にはわからないレベルでした。
サラダ、ごぼうの煮物、餃子とおにぎり、唐揚げ、ラーメンが付いて650円。
安っ!

Googleの口コミに色々書かれていますが
ラーメンに一家言ある人にはオススメしませんw
普段使いのラーメン屋って感じで入るのがベストです。

住所:山口県下関市中之町2−12
11:00〜19:30
木曜日休み(多分)

バイクでどっかいこのSNSです

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!