バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

「 変わったおみやげ 」 一覧

コーヒー愛オーナーとコーヒーピラフ!?「スコーコーヒーパーク」

日本初コーヒー栽培に成功したところは珍スポット?

s0176.JPG

日本では気候や地質の問題でコーヒー栽培は根付いていません。
しかし、コーヒー豆輸入量は世界5位。インスタントコーヒーを開発したのは日本人。
どのコンビニチェーンでも100円で淹れたてのドリップコーヒーが楽しめますし
砂糖もミルクも入れない「ブラックコーヒー」という日本独自の飲み方が根付いており
国民的飲料と言っても差し支えないのがコーヒーです。

ここまで日本で愛されるコーヒー。
意外にもいつ日本にやってきたのか正確な記録はないそうです。
しかし、鎖国中の日本でも貿易を許されたオランダ人から長崎の出島にまずやってきたのが有力な説だそうです。
それから、有名なシーボルト博士がコーヒーを良薬として日本に広めたとか。

そんな長崎のコーヒースポットとして有名なのが「スコーコーヒーパーク」
オーナーの中島さんはコーヒー栽培の夢を抱き、紆余曲折ありつつも日本で最初にコーヒー栽培を成功させてしまいました。

住所:長崎県大村市寿古町813-1
営業時間
スコーコーヒーパーク(農園)10:00~17:00
レストラン10:30~21:00
休日:毎週木曜日

続きを読む

”アイスクリーム業界のブラックジャック”がいる「ついんスター」

アイスクリーム業界のブラックジャックがいます。

DSC06929.JPG

「ブラックジャック」
天才的な腕を持つが、無免許であり法外な治療費を請求する外科医ブラックジャックを主人公とした手塚治虫先生の名作漫画です。
今もなお、愛され続けリメイクされたり、アニメ化されたりしています。

熊本県のアイスクリーム店「ついんスター」にはアイスクリーム業界のブラックジャックがいます。
中学生の頃、図書室でブラックジャックで熟読していました。なぜなら、唯一の漫画だったから。
作中のブラックジャックは「厄介者だけど、技術が抜きん出ているが故に頼らざるを得ない男」
「冷淡に見えて、実は心優しい男」
という感じです。

続きを読む

北島三郎クラスの記念館になると再現度がすごい…。「北島三郎記念館」

はるばる函館に来て無くても、行くべきスポット

DSC09496.JPG

は〜るばる来たぜ、函館〜。
「北島三郎記念館」の記事の書き出しは、必ずこう書くように函館市条例で定められています。嘘ですが。

函館のベイエリアには北島三郎記念館があります。
名前は聞いたことあるけど、北島三郎の曲聞いたこと無いよ!という方でも行ってみる価値有りです。

住所:北海道函館市末広町22-11ウイニングホテル内

館内写真撮影可能、動画撮影不可。
最後の北島三郎ショーは動画撮影不可に加えて携帯電話での写真撮影不可になります。

*バイク駐輪場は周囲に無いのですが
北島三郎記念館利用をし、ウイニングホテルさまに交渉すれば駐車場の空きスペースに駐輪させてくださいました。

続きを読む

「いかようかん」という奇食なおみやげを買って帰ってビビらそう!

奇食!?いかようかん!

IMG_20150809_174322.jpg

ようかん、それは餡を寒天で固めたお菓子。
その糖度の高さから腐敗しづらく、賞味期限はかなり長めです。
最近では、セロリようかんや、わが町山口県でも岩国れんこんようかんなど
奇妙なフレーバーのようかんが増えてきました。

しかし、函館では「いかようかん」というようかんが売ってあり、しかも大人気だそう。

いくら函館の新鮮な魚介がおいしいからって、いかをいかに(いかだけにね!)ようかんにしてもおいしいわけ無いだろ…。

住所:函館市万代町3-13
ホームページ

続きを読む

「ハセガワストア」で函館名物やきとり弁当(鶏肉は使ってない)を食べよう!

函館名物のローカルチェーンコンビニ

北海道のローカルチェーンコンビニといえば、そう!Seller
それと、セイコーマート

DSC09461.JPG

なのですが、函館ローカルチェーンコンビニに「ハセガワストア」というコンビニがあります。
このハセガワストアの名物はやきとり弁当
お店の中にやきとりを焼く調理スペースがあって、まるでコンビニの中に居酒屋が併設されてしまったような感じです。

ホームページ

続きを読む