バイクで音楽を聴くためにはどうすればいいか?バイク用ヘッドセットの選び方!

2017年7月2日バイク・バイク用品関係, 猫猫バイク入門買って良かった, ヘルメット

バイクに乗りながら音楽を聞きたい!

IMG_20161013_103146.jpg

前回(法的な部分の解説)を読んでいただけれると幸いです。

バイクに乗りながら、音楽を聴けるのはわかったけど…
どんな道具を使えば良いの?

いろいろとある。

貧乏人向け!「mp3プレーヤー」「Bluetoothレシーバー」

IMG_20161013_103146.jpg

ピコ

ヘルメットに「mp3プレーヤー」または「Bluetoothレシーバー」を貼り付けてしまおうという方式だ。
ニセ

Bluetoothレシーバーってなに?
ピコ

スマートフォンとペアリング(紐付け)して、スマートフォン内の音楽データを聴けるものよ。
ピコ

まずはヘルメット内にスピーカーを貼り付ける。
スピーカーであればなんでも良いから、百円均一のヘッドホンを改造して装着する人もいるね。
ピコ

mp3プレーヤーまたはbluetoothレシーバーをヘルメット側頭部にマジックテープで貼り付けてしまおう。
画面がないタイプを買おうね。
ニセ

えー、マジックテープ使うの〜。
ピコ

クリップ型ならあご紐につけれるよ。

mp3プレーヤー、bluetoothレシーバーを使うメリット

安い

ピコ

このメリットはとにかく安く出来るところにある!
ニセ

貧乏人には嬉しい!
ピコ

ただし、メリットはそれくらいしかない。

mp3プレーヤー、bluetoothレシーバーを使うデメリット

バイク用に作られていない

ピコ

当然のことながら、防水性はないし、独特の操作性があったり
バイク用に作られていないmp3プレーヤー、bluetoothレシーバーを使うということはデメリットを孕んでいる。
ニセ

だろうね。

安価な中国製の怪しいバイク用Bluetoothヘッドセット

DSCF0792.jpg

20120111_103129.jpg

ピコ

mp3プレーヤーやbluetoothレシーバーより一つステップアップして
安価な中国製の怪しいバイク用Bluetoothヘッドセットだ。
ニセ

うぉ、ホントにちょっとだけのステップアップ。

※↑使用経験あり、充電端子がminiUSBなのでオススメです。

安価な中国製の怪しいバイク用Bluetoothヘッドセットを使うメリット

防水性があり、インターコムができる

ピコ

安価な中国製の怪しいバイク用Bluetoothヘッドセットには防水性があり、インターコムがある!

安価な中国製の怪しいバイク用Bluetoothヘッドセットを使うデメリット

個体差がある

ピコ

といっても、製品クオリティのバラつきがありすぎてスペックに関しては
「(多分)完全防水!」「(おそらく)500m離れて会話可能!」「(頑張れば)最大6人会話可能!」
こんな感じで捉えるのが吉だろう。
ニセ

ですよね。

ちゃんとしたBluetoothヘッドセット

DSC00201.JPG

ピコ

で、ようやくキチンとしたメーカーのちゃんとしたバイク用ヘッドセットだ。
ニセ

ここまで来るまで長かった。

バイク用ヘッドセット選び方の基準

ピコ

いろんなメーカーがあるので選び方は迷うだろう。
各メーカー、メーカーを超えてインターコム可能!と謳っている場合が多いが
保証はされないので、特にこだわりがないならインターコムしたい相手と同じメーカーのインターコムを選ぶのが吉だ。
ニセ

じゃあ、自分がぼっち…、いや、一番最初にヘッドセットを買う場合は?
ピコ

「SENA」、「B+COM」、「デイトナ」、「MIDLAND」のものならハズレは無いだろう。
機能や値段を考えて好みのものを買えば良いだろう。
カメラ機能付きのものや、会話しなくて良い人は音楽だけ聴けるものもある。

ヘッドセットをいろんなメーカーを買いまくって
比べる人なんてまずいない。
だから、ネットのレビューはそんな気にしなくて良い。

SENA Bluetooth Japanホームページ
B+COMホームページ
クールロボGT デイトナホームページ
MIDLANDホームページ

バイクでどっかいこのSNSです

チェーンブラシ買い忘れてませんか?