ついにアリペイが日本人向け中国キャッシュレスサービスを始めたので登録してみる

旅行豆知識旅行豆知識

日本でもキャッシュレス払いが普及しつつあります。
キャッシュレスの話題で避けては通れないのが中国のキャッシュレス事情。
中国では現金が使えなくもないのですが、お金を出すと「え?現金なの?」という対応をされることも多々。
しかし、外国人は中国のキャッシュレス払いがとても利用が難しかったです。
中国の銀行口座を持っている必要があり、銀行口座を開くには中国での身分証明書が必要です。
(両替サービスの穴をついて、裏技的に利用できた時期もあったのですが…)
しかし、中国大手キャッシュレスサービス事業、アリペイが海外旅行者向け中国キャッシュレスサービスを開始しました。
登録して、実際にチャージしてみました。

海外旅行者向け中国キャッシュレスサービス「TourPass」

「Alipay」アプリを入手して、登録済みの状態から始めます。

アリペイアプリトップ画面です。
画面上部の検索バーに「TourPass」と入力しましょう。

すると海外旅行者向け中国キャッシュレスサービス「TourPass」が現れますので選択します。

こんな画面になります。
「Select Amount(CNY、元)」の下の数字がチャージする金額になります。
とりあえず、100元(約1500円)チャージしてみましょう。

初チャージの際は情報入力を求められます。

「ChineseVisaPhoto」では鮮明なパスポートの顔写真ページの写真を求められます。

クレジットカードはVISA、Master、JCB、Diners Clubが利用できます。

入力し終えましたら、利用同意にチェックを入れてNextを押します。

するとポップアップで確認事項が表示されます。
頭に入れておきたいのは90日間、チャージ金額が保持されます。
不使用分は返金されます。
「Confirm&Pay」で入金が確定します。

するとチャージされました!
実際に支払いをする場合は「TourPass」下部の「Payment QR Code」「Scan to pay」をタップする必要があるみたいです。

おそらくAndroid版限定機能ですが右上の「…」ボタンを押すとオプションが表示されます。
「添加到卓面」をタップすると…


ホーム画面に「TourPass」ショートカットを設置できます。便利ですね。

近々、中国に行くので利用が楽しみです!

米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー