バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

「首都圏ツーリングプラン」利用2万台突破はスゴイぜ

   

首都圏ツーリングプランが利用2万台突破ですって

IMG_20170828_121142.jpg

排ガス規制で多くのモデルが生産中止になるなど
ネガティブなバイクニュースが多かった2017年ですが
2017年7月末から利用開始になった”首都圏ツーリングプラン”が利用2万台を8月末時点で突破したようです。

 - バイクハック

一ヶ月ほどで利用2万台突破はスゴイ

利用2万台を突破 二輪車の首都圏ツーリングプラン

ドライブパスの認知度が低すぎ!使わないともったいない 先日、3日間使って四国の高速道路を全区間走行してきました。 通常の料金ならば高速道路代で1万円程度はかかるの

”首都圏ツーリングプラン”についてざっくり解説すると
事前に申し込むことで首都圏の所定の区間を2日間定額で走行できるというドライブパスです。
ドライブパスは様々な地域、期間で販売されておりますが
”首都圏ツーリングプラン”はバイクのみを限定とした初のドライブパスです。

2017年7月末から利用開始になったのですが、利用2万台を8月末時点で突破したようです。
これがどれくらいスゴイか?というと
高速道路を走行できる126cc以上のバイクは350万台程度と言われています。
一方、自動車は8,100万台と言われ、20倍以上もの登録台数の差があります。

さて、ドライブパスですが2016年7月〜12月に発売された
九州周遊ドライブパスが利用21万8000を超え
ネクスコ史上最大の利用者数だったようです。

単純計算ですが
今回の首都圏ツーリングプランの利用者数である2万人に
登録台数の差である20を倍数とすると40万になります。
利用可能者数と利用者の割合を加味して考えれば、2016年の九州周遊ドライブパスを超える勢いとなります。
しかも、この値は1ヶ月間の数値です。これがどれだけスゴイことかは想像に難くないでしょう。

冒頭述べたように様々なバイクが生産中止となり、暗い2017年となっていましたが
久々にバイク関係のニュースでポジティブな話題です!

 - バイクハック

このブログで今週人気の記事です