バイクでどっかいこ

47都道府県すべての珍スポット情報掲載中!

良い車や良いバイクに乗るには強い自制心がなければならない

      2016/05/18

マシンの性能が高くても…

IMG_20160110_202656.jpg

良い車や良いバイク、定義は様々あります。
高い馬力を発揮するエンジン
高い制動力を持つブレーキ、フィーリングの良いサスペンションを持つ
高性能なマシンに乗るには強い自制心がなければならないということについて
お話したいと思います。

 - バイクハック

高速道路を走っていて思うこと

僕はあちこち県外へのバイクツーリングをするので高速道路を利用します。
高速道路を走っていると、法定速度をガン無視したようなスピードで車やバイクが僕を追い抜いていきます。

4月末、東北地方の高速道路を走っていると車が単独事故を起こしていました。
道路は曲がりくねっておらず、数キロに渡る直線道路。
その直線道路のフェンスを自動車が突き破っていました。

なぜ高性能なマシンに乗るとスピードを出したくなるのか

高性能なマシンを乗るとスピードを出したくなるのでしょうか?
それはスピードを出しても安心感があるからです。

軽自動車だとアクセルを踏み込まないと時速100kmは出ませんが
高性能なマシンに搭載されているエンジンだと、いとも簡単に時速100kmなんて出せます。
高出力なエンジンから出されるスピードをいとも簡単に制動してしまう高性能なブレーキがついています。
スピードを出しても、ブレーキの性能が良いから制動できるぞ。
そう錯覚してしまいます。

軽自動車でブレーキを強くかけるとギッコンバッタン前後に揺れますが
高性能なマシンについてる高性能なサスペンションならば少々のショックなら吸収してしまいます。
全く不快感がない、この車は安心できるな。
そう錯覚してしまいます。

マシンの性能が上がっても人間の性能は上がらない

どんなに性能の良いマシンに乗ったとしても人間の性能は上がりません。
性能の良いマシンが持つパワーで引き起こされる事故は、少々運転に自信があろうとまず対処できません。
凡人がどうにか対処できるバイクのエンジンパワーは125ccまでと言われています。

不思議なことに巡航スピードを上げると、巡航スピードを下げることができなくなります。
追い越しをかけた後は休憩や停車がしづらくなります。

なので、休憩できない状態で速い巡航スピードでズルズル走っていくことになります。
なんとまぁ、事故の起こしやすそうなシチュエーションでしょうか。

良い車や良いバイクに乗るには強い自制心がなければならない
おわかりいただけたでしょうか?

IMG_20160110_202656.jpg

ちなみにこのバイク、高速道路のサービスエリアで見かけたんですが
ヘッドライト以外の保安部品がついておりません。
レーサー気取りなのか、自殺願望者なのかわかりませんが
こういう方の事故には巻き込まれたくないものです。

 - バイクハック

このブログで今週人気の記事です